HOME | トップインタビュー | 株式会社シアーズホームグループHD

株式会社シアーズホームグループHD

成長戦略 健康な社員により推進

─コロナ禍にもかかわらず、業績が好調ですね。

丸本 昨年4月期の決算は増収増益で、売上高230億7100万円。目標だった年間1000棟も目前になりました。昨年は4月に福岡県大野城市のイオン乙金ショッピングセンター内にモデルハウス2棟とテーマ性を持たせたショールーム「シアーズキャンプ」をオープン。新築需要の掘り起こしにつながる不動産流通専門店を福岡県久留米市、荒尾市、熊本市に設けました。デジタルマーケティングにも取り組み、動画投稿サイトYouTubeやSNS、ホームページなどを通じた集客に力を入れました。今期は久留米市にショールームを備えた支店を開設し、福岡県8カ所目となるモデルハウスを福岡市西区愛宕のhitマリナ通り住宅展示場に出展します。

─今期の業績見込みはいかがですか。

丸本 コロナ禍の影響で木材価格の高騰が続き、昨年5月からの新規契約については仕入れ価格上昇分を販売価格内に収めることができたのですが、これからの値上げは困難なため、今期の利益はあまり見込めません。そこで小国町の山林約3万5000平方メートルを取得し、建築木材の調達を進めているところです。当社は2023年度に売上高300億円、25年度に400億円の目標を掲げていますので、この機会に持続可能性を意識した投資を行うことで、ウッドショック第2波に備えています。

─売上高500億円に向けた成長戦略をお聞かせください。

丸本 大切なことは、顧客にとっての価値を最大化することです。そのために①家づくりを担う人材の養成②顧客のニーズに応える魅力的な商品開発③住宅完成後30年間の見守りシステム構築─の3本柱を主軸とする「トップバリューカンパニー構想」を展開します。また成長戦略を推進する大切な社員の健康の維持・増進も重要な経営課題に設定しました。健康診断受診後の再検査や特定保健指導受診の義務化と支援、食習慣の改善に向けたランチサポートならびにワークライフバランスの適正化などに取り組んでいます。

─「火の国サラマンダーズ」球団運営会社の会長職も務めておられます。

丸本 2021年プロ野球ドラフト会議で当球団の石森大誠投手が中日球団に3位指名され、うれしく思っています。ゆくゆくは韓国や台湾のチームも加わった九州・アジアリーグが組まれ、九州・熊本の野球熱がもっと高まることを願っています。
 

シアーズホームグループ熊本本社ビル社員食堂「シアーズダイニング」
代表取締役 丸本 文紀氏

成長戦略 健康な社員により推進

─コロナ禍にもかかわらず、業績が好調ですね。

丸本 昨年4月期の決算は増収増益で、売上高230億7100万円。目標だった年間1000棟も目前になりました。昨年は4月に福岡県大野城市のイオン乙金ショッピングセンター内にモデルハウス2棟とテーマ性を持たせたショールーム「シアーズキャンプ」をオープン。新築需要の掘り起こしにつながる不動産流通専門店を福岡県久留米市、荒尾市、熊本市に設けました。デジタルマーケティングにも取り組み、動画投稿サイトYouTubeやSNS、ホームページなどを通じた集客に力を入れました。今期は久留米市にショールームを備えた支店を開設し、福岡県8カ所目となるモデルハウスを福岡市西区愛宕のhitマリナ通り住宅展示場に出展します。

─今期の業績見込みはいかがですか。

丸本 コロナ禍の影響で木材価格の高騰が続き、昨年5月からの新規契約については仕入れ価格上昇分を販売価格内に収めることができたのですが、これからの値上げは困難なため、今期の利益はあまり見込めません。そこで小国町の山林約3万5000平方メートルを取得し、建築木材の調達を進めているところです。当社は2023年度に売上高300億円、25年度に400億円の目標を掲げていますので、この機会に持続可能性を意識した投資を行うことで、ウッドショック第2波に備えています。
 

代表取締役 丸本 文紀氏


─売上高500億円に向けた成長戦略をお聞かせください。

丸本 大切なことは、顧客にとっての価値を最大化することです。そのために①家づくりを担う人材の養成②顧客のニーズに応える魅力的な商品開発③住宅完成後30年間の見守りシステム構築─の3本柱を主軸とする「トップバリューカンパニー構想」を展開します。また成長戦略を推進する大切な社員の健康の維持・増進も重要な経営課題に設定しました。健康診断受診後の再検査や特定保健指導受診の義務化と支援、食習慣の改善に向けたランチサポートならびにワークライフバランスの適正化などに取り組んでいます。

─「火の国サラマンダーズ」球団運営会社の会長職も務めておられます。

丸本 2021年プロ野球ドラフト会議で当球団の石森大誠投手が中日球団に3位指名され、うれしく思っています。ゆくゆくは韓国や台湾のチームも加わった九州・アジアリーグが組まれ、九州・熊本の野球熱がもっと高まることを願っています。
 

シアーズホームグループ熊本本社ビル社員食堂「シアーズダイニング」

Data

概要

所 在 地

〒862-0968 熊本市南区馬渡2-12-35
【電話】096(370)0007

設   立

平成元年1月17日

資 本 金

1億円

事業内容

注文住宅、リフォーム、公共工事、不動産、環境事業、介護事業、インテリア・家具販売

役   員

代表取締役 丸本文紀 ほか役員10人

従業員数

グループ総数530人(令和3年10月1日現在)

展示場・店舗

総合住宅展示場:熊日RKK、熊日八代、TKU、TKU八代、KAB、KKT(合志・荒尾)、福岡3カ所、久留米2カ所

単独展示場:感性品質の家

育hug:大野城、BASE HOUSE365久留米、桧家住宅佐賀、BUERA HOUSE嘉島、アクタスラボ仕様菊陽ほか店舗:アクタス・熊本店、シアーズホームの住宅リフォーム専門店ジョブズ(熊本南・ゆめタウンサンピアン)、きたえるーむ(熊本南・福岡昭代)

ショールーム:シアーズ(本社・八代・大野城)、ジャスト本社、サンタ本社、BASE HOUSE久留米

グループ会社

株式会社シアーズホーム、株式会社ジャストホーム、株式会社サンタ不動産、株式会社シアーズエステート、株式会社シアーズファイナンス、株式会社シアーズアセットビジネス、株式会社Smart Growth

ホームページ

https://searshomegroup.co.jp