HOME | トップインタビュー | 株式会社再春館製薬所

株式会社再春館製薬所

人の力を最大化し、難局を乗り越える

─昨年はどんな年でしたか。

西川 新たなチャレンジの年でした。ソーシャルメディアを活用したお肌のお手入れセミナーにトライするなど、お客さまにご満足いただき続けるコミュニケーションの進化に努めています。海外についても中国での商いを開始しました。越境ECですが、熊本で作った商品を直接お客さまにお届けし、お客さま対応も熊本で行うというこだわりを貫いています。お客さまに更にご満足いただけるようチャレンジを続けていきます。

─人づくりなどにもこだわっておられます。

西川 昨年は“人の力の最大化”を方針の一つとして掲げました。会社は人で成り立っています。人の力を生かすことができなければ、不確実性の高い時代を生き抜くことはできません。社長就任以来、「ありたい姿」という理念を掲げているのですが、この理念を改めて深く理解し、日々の行動の規範とすることが、一人一人の力を最大限発揮することにつながると考えています。一人一人がそれを日常から実践することによって、やりがいやイキイキも生まれますし、お客さまや社員、社員の家族、協力会社、地元の幸せにもつながっていくと考えています。一方で、社員が不安なく力を発揮できる環境づくりも重要です。昨年は兄弟会社である桜十字病院の協力の下、ワクチンの職域接種にいち早く着手しました。社員だけでなく、社員の家族や協力会社の方々、計3500人の方に接種いただきました。

─地元への思いも強いですね。

西川 熊本で生まれ育った企業として熊本の発展に貢献することは使命です。昨年は、コロナ禍で苦しむ飲食店支援を目的とした飲食店応援プロジェクトにも協力させていただきました。また、熊本の未来を担う人材を育てることを目的とした熊本県立大学との協同講座も2018年来継続させていただいております。今後も熊本と共に発展していけるよう貢献を続けていきます。

─どんな年にしましょう。

西川 コロナ禍が続いていますが、それを言い訳にはしたくありません。この状況を明るくプラスに変え、末永い商いを紡ぐためにも、これまで培ってきた強みをしっかり磨き上げるという原点に立ち返ります。ただ、それだけではこの時代を生き抜くのは難しいので、新たなチャレンジも推進します。お客さまだけでなく、社員、社員の家族、協力会社、熊本に貢献できるよう、活気ある会社づくりを加速させる、そういう一年にしたいと思っています。
 

再春館ヒルトップ
代表取締役社長 西川 正明氏

人の力を最大化し、難局を乗り越える

─昨年はどんな年でしたか。

西川 新たなチャレンジの年でした。ソーシャルメディアを活用したお肌のお手入れセミナーにトライするなど、お客さまにご満足いただき続けるコミュニケーションの進化に努めています。海外についても中国での商いを開始しました。越境ECですが、熊本で作った商品を直接お客さまにお届けし、お客さま対応も熊本で行うというこだわりを貫いています。お客さまに更にご満足いただけるようチャレンジを続けていきます。

─人づくりなどにもこだわっておられます。

西川 昨年は“人の力の最大化”を方針の一つとして掲げました。会社は人で成り立っています。人の力を生かすことができなければ、不確実性の高い時代を生き抜くことはできません。社長就任以来、「ありたい姿」という理念を掲げているのですが、この理念を改めて深く理解し、日々の行動の規範とすることが、一人一人の力を最大限発揮することにつながると考えています。一人一人がそれを日常から実践することによって、やりがいやイキイキも生まれますし、お客さまや社員、社員の家族、協力会社、地元の幸せにもつながっていくと考えています。一方で、社員が不安なく力を発揮できる環境づくりも重要です。昨年は兄弟会社である桜十字病院の協力の下、ワクチンの職域接種にいち早く着手しました。社員だけでなく、社員の家族や協力会社の方々、計3500人の方に接種いただきました。
 

代表取締役社長 西川 正明氏


─地元への思いも強いですね。

西川 熊本で生まれ育った企業として熊本の発展に貢献することは使命です。昨年は、コロナ禍で苦しむ飲食店支援を目的とした飲食店応援プロジェクトにも協力させていただきました。また、熊本の未来を担う人材を育てることを目的とした熊本県立大学との協同講座も2018年来継続させていただいております。今後も熊本と共に発展していけるよう貢献を続けていきます。

─どんな年にしましょう。

西川 コロナ禍が続いていますが、それを言い訳にはしたくありません。この状況を明るくプラスに変え、末永い商いを紡ぐためにも、これまで培ってきた強みをしっかり磨き上げるという原点に立ち返ります。ただ、それだけではこの時代を生き抜くのは難しいので、新たなチャレンジも推進します。お客さまだけでなく、社員、社員の家族、協力会社、熊本に貢献できるよう、活気ある会社づくりを加速させる、そういう一年にしたいと思っています。
 

再春館ヒルトップ

Data

概要

所 在 地

〒861-2201 上益城郡益城町寺中1363-1

事業内容

医薬品・医薬部外品・化粧品の製造及び販売

設   立

昭和34年9月

資 本 金

1億円

総従業員数

1,439人(関連会社含む)

支   店

東京事務所(東京都港区高輪)

関連会社

・再春館システム(株)
・(株)再春館「安心・安全」研究所
・(株)ヒューマンリレーション
・(株)第一エージェンシー
・(株)メディアライツ

ホームページ

https://www.saishunkan.co.jp/