HOME | トップインタビュー | 株式会社キューネット

株式会社キューネット

警備の枠を超えた創造にチャレンジ

─警備業界の現状についてお聞かせください。

西川 緊急事態措置が昨年9月まで長期化し、恒例イベントが中止や規模縮小での開催となったほか、さまざまな業種で休業要請が出されるなど警備業界においても少なからず業績に影響がありました。現場で対応する警備員はお客さまの生命、身体、財産を守るという責務からガイドラインに沿って感染予防対策を実践し、目に見えないウイルスからお客さまを守るために頑張ってくれました。万全な警戒体制を敷く中で、警備は「社会の安全・安心維持の一翼を担い必要不可欠とされる産業」であることを強く認識しました。これからも心して努めていく所存です。

─昨年、創業50周年を迎えられました。

西川 九州警備保障とキューネットは、昨年8月24日に創業50周年を迎えました。これもひとえに、応援してくださる皆さまをはじめ関係各位の温かなご指導、ご支援の賜物と心より感謝申し上げます。創業50周年に際し「『安らぎ』の創造を追求し多くの幸せを実現する」という新たな経営理念を掲げました。仕事を通して社会で何をしていくかという思いが込められています。安心は「安らかな心」と書きます。警備機器や防犯システムを利用されるお客さまの心に安らぎが宿ったかどうかを見極めながら、そういう仕事を一つ一つ増やしていきたいと思います。日本では少子高齢化が進んでおり、熊本でも過疎化で経済が縮小傾向にある地域は少なくありません。これから10年後、20年後を見据えてわれわれは地域のお困りごとに耳を傾け、寄り添うことで必要とされる企業になりたいと考えています。地域の皆さまの「不安」をなくし「安らぎ」を感じていただくために、警備で培った全てを生かし“警備の枠を超えた創造”にチャレンジしていきます。
 
─新たに始められた取り組みは。

西川 昨年から新たに市街地や観光スポットにクラウドカメラの設置を進めています。カメラの設置は、犯罪の抑止と映像という証拠を残す重要な手段であることが知られています。蓄積された画像データの解析と活用により、防犯面で今まで人が担ってきた業務をAI(人工知能)を駆使することでスピーディーかつ正確に対応できることから人的リソースの最適化にも寄与するなどの研究開発を進めており、さまざまな分野の課題を解決し新たな価値を創造する事業モデルの構築に取り組み始めました。もっと熊本のために追求し続け、より貢献できる施策を今年も展開していきます。
 

キューネット本社
代表取締役社長 西川 尚希氏

警備の枠を超えた創造にチャレンジ

─警備業界の現状についてお聞かせください。

西川 緊急事態措置が昨年9月まで長期化し、恒例イベントが中止や規模縮小での開催となったほか、さまざまな業種で休業要請が出されるなど警備業界においても少なからず業績に影響がありました。現場で対応する警備員はお客さまの生命、身体、財産を守るという責務からガイドラインに沿って感染予防対策を実践し、目に見えないウイルスからお客さまを守るために頑張ってくれました。万全な警戒体制を敷く中で、警備は「社会の安全・安心維持の一翼を担い必要不可欠とされる産業」であることを強く認識しました。これからも心して努めていく所存です。

─昨年、創業50周年を迎えられました。

西川 九州警備保障とキューネットは、昨年8月24日に創業50周年を迎えました。これもひとえに、応援してくださる皆さまをはじめ関係各位の温かなご指導、ご支援の賜物と心より感謝申し上げます。創業50周年に際し「『安らぎ』の創造を追求し多くの幸せを実現する」という新たな経営理念を掲げました。仕事を通して社会で何をしていくかという思いが込められています。安心は「安らかな心」と書きます。警備機器や防犯システムを利用されるお客さまの心に安らぎが宿ったかどうかを見極めながら、そういう仕事を一つ一つ増やしていきたいと思います。日本では少子高齢化が進んでおり、熊本でも過疎化で経済が縮小傾向にある地域は少なくありません。これから10年後、20年後を見据えてわれわれは地域のお困りごとに耳を傾け、寄り添うことで必要とされる企業になりたいと考えています。地域の皆さまの「不安」をなくし「安らぎ」を感じていただくために、警備で培った全てを生かし“警備の枠を超えた創造”にチャレンジしていきます。
 

代表取締役社長 西川 尚希氏

 
─新たに始められた取り組みは。

西川 昨年から新たに市街地や観光スポットにクラウドカメラの設置を進めています。カメラの設置は、犯罪の抑止と映像という証拠を残す重要な手段であることが知られています。蓄積された画像データの解析と活用により、防犯面で今まで人が担ってきた業務をAI(人工知能)を駆使することでスピーディーかつ正確に対応できることから人的リソースの最適化にも寄与するなどの研究開発を進めており、さまざまな分野の課題を解決し新たな価値を創造する事業モデルの構築に取り組み始めました。もっと熊本のために追求し続け、より貢献できる施策を今年も展開していきます。

 
キューネット本社

Data

概要

所 在 地

〒862-0924 熊本市中央区帯山4丁目18-1
【電話】096(383)9111

事業内容

法人向け機械警備、ホームセキュリティ、施設常駐警備、総合ビル管理、貴重品運搬、高齢者向け緊急通報システム

設   立

昭和46年8月

資 本 金

1億円

役   員

代表取締役社長/西川尚希
常務取締役/髙木 淳
取締役/芦塚政光 西本康範 稲葉義典
監査役/星原茂幸

総従業員数

2,380人(関連会社含む)

関連会社

九州警備保障(株)、(株)クオリティライフ・コンシェルジュ、(株)エイシン、(株)シェヴ

グループ関連

(株)再春館製薬所、桜十字病院

ホームページ

https://www.qnet-sec.co.jp/