HOME | トップインタビュー | 西日本電信電話株式会社 熊本支店

西日本電信電話株式会社 熊本支店

ICT駆使し地域の活性化を後押し

─デジタル技術を使った地域活性化事業を推進されています。

朝倉 当社では「ソーシャルICTパイオニア」として、地域のさまざまな社会課題をICTの力で解決するスマートシティプロジェクトに取り組んでいます。熊本では2012年に県、熊本市と地域活性化に関する連携協定を結び、観光やインフラ、農業、防災など幅広い分野での実証事業を9年間続けてきました。こうした取り組みで得た知見やノウハウを生かし、社会実装フェーズ(局面)へシフトし、「地域共創型のまちづくり」を実現させることを目標としています。地域づくりは、住民の皆さまが自慢できるような活動にしていかないと持続しません。そのためには県民や市民が参画する〝住民主役のまちづくり〟を展開し、小さな成功体験を積み重ねながら地域全体が主体的に連動する仕組みを構築することが必要です。

─熊本市中心市街地のにぎわい創出にも力を入れておられます。昨年の取り組みは。

朝倉 昨春実施された「くまもと花とみどりの博覧会」に合わせて、現実と仮想世界を融合させるxR技術を駆使した「マチナカxRミュージアム」を開催しました。これは地域コンテンツや地元住民とコラボレーションした多彩なxR映像が楽しめるイベントで、期間中の来場数が3万人を超えるなど新たな誘客拡大や回遊促進に貢献できました。また、スタンプを集めるQRポイントラリーや、商店街と連携して利用者の趣味嗜好(しこう)に合った店を紹介するサービス「10人10色のお店さがし」については、商店街の魅力発見と発信につなげることができました。単なる実証事業ではなく、熊本県が誇るくまモンや096k(オクロック)熊本歌劇団といった地域のコンテンツを活用したり、市民に参画してもらうことで将来の地域づくり人材を育成したりすることも大きな目的の一つでした。イベントで収集したxRの体験履歴や人流データは、効果検証や内容改善に活用します。

─今年の抱負をお願いします。

朝倉 県民幸福量の最大化を目指し、「ウェルビーイング(心身共に満たされた)」な社会の実現に向けたICTサービスの創出に取り組みます。地域ニーズが高く、県民の皆さまが価値や効果を実感しやすい「健康」「防災」「観光」といった分野での展開を考えており、県や市町村と開発に着手しています。地域に根差した新しいサービスを提供しウェルビーイングを高めることで、地域の皆さまがワクワクできるまちづくりに貢献していきたいですね。
 

熊本支店の外観
熊本支店長 朝倉 順治氏

ICT駆使し地域の活性化を後押し

─デジタル技術を使った地域活性化事業を推進されています。

朝倉 当社では「ソーシャルICTパイオニア」として、地域のさまざまな社会課題をICTの力で解決するスマートシティプロジェクトに取り組んでいます。熊本では2012年に県、熊本市と地域活性化に関する連携協定を結び、観光やインフラ、農業、防災など幅広い分野での実証事業を9年間続けてきました。こうした取り組みで得た知見やノウハウを生かし、社会実装フェーズ(局面)へシフトし、「地域共創型のまちづくり」を実現させることを目標としています。地域づくりは、住民の皆さまが自慢できるような活動にしていかないと持続しません。そのためには県民や市民が参画する〝住民主役のまちづくり〟を展開し、小さな成功体験を積み重ねながら地域全体が主体的に連動する仕組みを構築することが必要です。

─熊本市中心市街地のにぎわい創出にも力を入れておられます。昨年の取り組みは。

朝倉 昨春実施された「くまもと花とみどりの博覧会」に合わせて、現実と仮想世界を融合させるxR技術を駆使した「マチナカxRミュージアム」を開催しました。これは地域コンテンツや地元住民とコラボレーションした多彩なxR映像が楽しめるイベントで、期間中の来場数が3万人を超えるなど新たな誘客拡大や回遊促進に貢献できました。また、スタンプを集めるQRポイントラリーや、商店街と連携して利用者の趣味嗜好(しこう)に合った店を紹介するサービス「10人10色のお店さがし」については、商店街の魅力発見と発信につなげることができました。単なる実証事業ではなく、熊本県が誇るくまモンや096k(オクロック)熊本歌劇団といった地域のコンテンツを活用したり、市民に参画してもらうことで将来の地域づくり人材を育成したりすることも大きな目的の一つでした。イベントで収集したxRの体験履歴や人流データは、効果検証や内容改善に活用します。
 

熊本支店長 朝倉 順治氏

 
─今年の抱負をお願いします。

朝倉 県民幸福量の最大化を目指し、「ウェルビーイング(心身共に満たされた)」な社会の実現に向けたICTサービスの創出に取り組みます。地域ニーズが高く、県民の皆さまが価値や効果を実感しやすい「健康」「防災」「観光」といった分野での展開を考えており、県や市町村と開発に着手しています。地域に根差した新しいサービスを提供しウェルビーイングを高めることで、地域の皆さまがワクワクできるまちづくりに貢献していきたいですね。
 

熊本支店の外観

Data

概要

所 在 地

〒862-0976 熊本市中央区九品寺1丁目2-11
【電話】096(272)9030

事業内容

県内通信に係る電話、専用、総合デジタル通信などの電気通信サービス

設   立

1999年7月

資 本 金

3,120億円(西日本電信電話株式会社)

ホームページ

https://www.ntt-west.co.jp/kumamoto/