HOME | トップインタビュー | ホテル日航熊本

ホテル日航熊本

“百年続く名門ホテル”を目指す

─昨年6月、社長に就任されました。

鶴山 責任の重さに今も身の引き締まる思いです。当ホテルは昨年、開業20周年を迎えました。お客さまにご愛顧いただき、先輩方や社員が培ってきた歴史と伝統は、私たちの大切な財産です。社長に就任して早速、全社員と面談しましたが、現場で頑張っている社員一人一人の声には数多くの学びや気付きがあり、改めて社員を大事にする会社にしていきたいと感じました。20周年のテーマは「ここから笑顔を灯したい。」です。宿泊、宴会、会議、婚礼、レストランの機能を備えた総合型のシティーホテルとして、高品質な施設とサービス、洗練された料理、そして何よりも高いホスピタリティーを持つ社員と共に、これからもずっと皆さまに笑顔をお届けできる存在でありたいと願っています。

─本年度の概況や中期経営計画の進ちょく状況はいかがですか。

鶴山 長引くコロナ禍で、厳しい経営状況が続きました。本年度は、ウィズコロナ時代の行動規制緩和の流れを追い風に、上半期の営業収入はホテル全部門で予算比、前年比共に上回りました。下半期も全国旅行支援や外国人観光客への水際対策の緩和もあり、順調に推移しています。少しずつ回復の手応えを感じていますが、まだ復活には時間がかかると見ています。中期経営計画2年目の本年度は、地域に根差した当ホテルが持つさまざまな資源の選択と集中、効率化を図りながら、大規模な大会や学会の獲得、自社レストランと連動した高付加価値商品の開発、リモート会議への対応など、積極的な〝攻め〟の営業を展開しています。部門を超えて連携し、マーケティングから新しいサービス・商品の開発、そして販売に至るまで機動的に行動しています。

─今後の抱負をお聞かせください。

鶴山 これからの時代をホテルが生き抜くためには、お客さまの厚い信頼を得ることが大切です。昨年は新しいホテル文化の提案として、フランス農事功労章シュバリエを受章した中野省吾総料理長のスペシャルディナーや、石井竜也クリスマスディナーショーなどを開催しました。またSDGsへの取り組みの一環として、山都町と「SDGs推進協定」を締結。当ホテル専用農場「山都ファーム」で小学生と保護者が稲刈り体験を行いました。さまざまな活動を通して、地域社会へ貢献していきます。〝百年続く 名門ホテルへ〟を新しいビジョンに、その基礎を築くのだという意気込みで、社員と力を合わせて社業にまい進していきたいですね。
 

昨年9月に開催した
「グランシェフ饗宴~九州・フランス料理の系譜~」( 5階宴会場「阿蘇」)
代表取締役社長 鶴山 敏哉氏

“百年続く名門ホテル”を目指す

─昨年6月、社長に就任されました。

鶴山 責任の重さに今も身の引き締まる思いです。当ホテルは昨年、開業20周年を迎えました。お客さまにご愛顧いただき、先輩方や社員が培ってきた歴史と伝統は、私たちの大切な財産です。社長に就任して早速、全社員と面談しましたが、現場で頑張っている社員一人一人の声には数多くの学びや気付きがあり、改めて社員を大事にする会社にしていきたいと感じました。20周年のテーマは「ここから笑顔を灯したい。」です。宿泊、宴会、会議、婚礼、レストランの機能を備えた総合型のシティーホテルとして、高品質な施設とサービス、洗練された料理、そして何よりも高いホスピタリティーを持つ社員と共に、これからもずっと皆さまに笑顔をお届けできる存在でありたいと願っています。

─本年度の概況や中期経営計画の進ちょく状況はいかがですか。

鶴山 長引くコロナ禍で、厳しい経営状況が続きました。本年度は、ウィズコロナ時代の行動規制緩和の流れを追い風に、上半期の営業収入はホテル全部門で予算比、前年比共に上回りました。下半期も全国旅行支援や外国人観光客への水際対策の緩和もあり、順調に推移しています。少しずつ回復の手応えを感じていますが、まだ復活には時間がかかると見ています。中期経営計画2年目の本年度は、地域に根差した当ホテルが持つさまざまな資源の選択と集中、効率化を図りながら、大規模な大会や学会の獲得、自社レストランと連動した高付加価値商品の開発、リモート会議への対応など、積極的な〝攻め〟の営業を展開しています。部門を超えて連携し、マーケティングから新しいサービス・商品の開発、そして販売に至るまで機動的に行動しています。
 

代表取締役社長 鶴山 敏哉氏

 
─今後の抱負をお聞かせください。

鶴山 これからの時代をホテルが生き抜くためには、お客さまの厚い信頼を得ることが大切です。昨年は新しいホテル文化の提案として、フランス農事功労章シュバリエを受章した中野省吾総料理長のスペシャルディナーや、石井竜也クリスマスディナーショーなどを開催しました。またSDGsへの取り組みの一環として、山都町と「SDGs推進協定」を締結。当ホテル専用農場「山都ファーム」で小学生と保護者が稲刈り体験を行いました。さまざまな活動を通して、地域社会へ貢献していきます。〝百年続く 名門ホテルへ〟を新しいビジョンに、その基礎を築くのだという意気込みで、社員と力を合わせて社業にまい進していきたいですね。
 

昨年9月に開催した「グランシェフ饗宴~九州・フランス料理の系譜~」(5階宴会場「阿蘇」)

Data

概要

所 在 地

〒860-8536 熊本市中央区上通町2-1
【電話】096(211)1111

事業内容

ホテル業・飲食業・宴会・会議および結婚式場の運営 その他

設   立

平成12年9月1日

資 本 金

5,000万円

役   員

代表取締役社長/鶴山敏哉

常務取締役総支配人/毛利之紀

取締役総料理長/中野省吾

常勤監査役/安武伸一郎

役員待遇料飲部長/桃木 潤

役員待遇総務部長/天方裕二

従業員数

270人

ホームページ

https://nikko-kumamoto.co.jp/