HOME | トップインタビュー | 株式会社三津野建設

株式会社三津野建設

“現場の和”を重視 建築の品質追求

─昨年の施工実績をいくつか教えてください。

西尾 一昨年から金峰山山頂にある「金峯山神社」の木造社殿建て替え工事を進めているところです。拝殿は既に完成、本殿が3月末までの落成を目指しています。福祉施設では「有料老人ホームメディケア癒やし京町台」や「特別養護老人ホーム小島苑」の新築工事、介護付き有料老人ホーム「ゆうあいの家」の豪雨災害復旧工事。分譲・賃貸マンションでは「ブランシエラ熊本中央」や「グランドオーク藤崎宮」、「大江本町マンション」などの新築工事。医療施設では「たかむら耳鼻咽喉科」などの新築工事。教育施設では「泗水幼稚園(仮称)」新築工事。企業では「エコポート九州」保管庫、「マイスティア」新工場、「櫻井精技」第十五組立工場増築などで、民間物件はお客さまからのリピートや紹介による特名物件がほとんどです。コロナ禍が2年続いていますが、継続して引き合いがあり、ありがたいと思っています。

─業務を進めるに当たり大切にしていることは。

西尾 工事関係者全員がチームの一員であるという〝現場の和〟をつくることです。和によって品質の高い建物が出来上がるからです。それには協力会社との関係が大変重要になるので、皆さんに安心して働いてもらえるよう、感染予防に配慮しつつ3カ月ごとに直接顔を合わせ、緊密な関係づくりを欠かさないでいます。各会社のトップ同士、現場の責任者同士で信頼関係を築き、現場で課題が生じた場合は関係者が知恵を出し合い、乗り越えてきました。建築現場では近年、環境への配慮を重視する傾向が強まり、災害や事故が発生するたびに法改定や建築規制の変更が行われ、それらに対応した新しい技術が採用されます。そうした新技術を広く協力会社に普及させることも当社の役割と考えています。

─セブン-イレブンの推奨業者でもありますね。

西尾 1989(平成元)年から取引をさせていただき、新規店舗の開業から既存店の改修・保守まで県内セブン-イレブン店舗の約9割を手掛けました。ありがたいと思うのは工事を請け負えたことだけでなく、コンプライアンス(法令順守)への取り組みや電子契約、リモート会議など、社会の変化にいち早く対応する手法、コストダウンを図る手法などを数多く学ばせてもらったことです。

─今後の抱負をお聞かせください。

西尾 来年4月に当社は創立70周年の節目を迎えます。それまでに世代交代も視野に会社全体の若返りができるよう、私も頑張りたいと思っています。
 

7月完成予定の「ブランシエラ熊本中央」

代表取締役会長 西尾 剛人氏

“現場の和”を重視 建築の品質追求

─昨年の施工実績をいくつか教えてください。

西尾 一昨年から金峰山山頂にある「金峯山神社」の木造社殿建て替え工事を進めているところです。拝殿は既に完成、本殿が3月末までの落成を目指しています。福祉施設では「有料老人ホームメディケア癒やし京町台」や「特別養護老人ホーム小島苑」の新築工事、介護付き有料老人ホーム「ゆうあいの家」の豪雨災害復旧工事。分譲・賃貸マンションでは「ブランシエラ熊本中央」や「グランドオーク藤崎宮」、「大江本町マンション」などの新築工事。医療施設では「たかむら耳鼻咽喉科」などの新築工事。教育施設では「泗水幼稚園(仮称)」新築工事。企業では「エコポート九州」保管庫、「マイスティア」新工場、「櫻井精技」第十五組立工場増築などで、民間物件はお客さまからのリピートや紹介による特名物件がほとんどです。コロナ禍が2年続いていますが、継続して引き合いがあり、ありがたいと思っています。

─業務を進めるに当たり大切にしていることは。

西尾 工事関係者全員がチームの一員であるという〝現場の和〟をつくることです。和によって品質の高い建物が出来上がるからです。それには協力会社との関係が大変重要になるので、皆さんに安心して働いてもらえるよう、感染予防に配慮しつつ3カ月ごとに直接顔を合わせ、緊密な関係づくりを欠かさないでいます。各会社のトップ同士、現場の責任者同士で信頼関係を築き、現場で課題が生じた場合は関係者が知恵を出し合い、乗り越えてきました。建築現場では近年、環境への配慮を重視する傾向が強まり、災害や事故が発生するたびに法改定や建築規制の変更が行われ、それらに対応した新しい技術が採用されます。そうした新技術を広く協力会社に普及させることも当社の役割と考えています。


代表取締役会長 西尾 剛人氏


─セブン-イレブンの推奨業者でもありますね。

西尾 1989(平成元)年から取引をさせていただき、新規店舗の開業から既存店の改修・保守まで県内セブン-イレブン店舗の約9割を手掛けました。ありがたいと思うのは工事を請け負えたことだけでなく、コンプライアンス(法令順守)への取り組みや電子契約、リモート会議など、社会の変化にいち早く対応する手法、コストダウンを図る手法などを数多く学ばせてもらったことです。

─今後の抱負をお聞かせください。

西尾 来年4月に当社は創立70周年の節目を迎えます。それまでに世代交代も視野に会社全体の若返りができるよう、私も頑張りたいと思っています。
 

7月完成予定の「ブランシエラ熊本中央」

Data

概要

所 在 地

〒862-0910 熊本市東区健軍本町23-5
【電話】096(369)1281

事業内容

総合建設業、一級建築士事務所、宅地建物取引業

設   立

昭和28年4月20日

資 本 金

1億円

役   員

代表取締役会長/西尾剛人
代表取締役社長/藤吉一真
専務取締役/甲斐昭彦
常務取締役/中川幸二、渡邊 巧
取締役/永吉誠一
監査役/白田 徹(常勤)、野口俊治(非常勤)

従業員数

51人

ホームページ

https://www.mitsuno.jp/