HOME | トップインタビュー | マリーゴールドホールディングス

マリーゴールドホールディングス

独自アプリとギフト事業で魅力発信

─ブライダル業界の現状は。

山﨑 一昨年からのコロナ禍が影響し、挙式数の減少や式の少人数化・簡素化が続き、厳しい状況に置かれています。昨年秋から全国的に感染状況が落ち着いたおかげで、結婚式を開いたり式場を下見したりする方が増えるとともに、予約キャンセルがほとんどなくなりました。レストラン部門についてはランチやディナータイムに満席になるなど客足が戻りつつあります。一方で、今後の感染状況が見通せない中、結婚式の開催時期や規模、アルコール提供の有無、感染対策に慎重になられる方もいらっしゃいます。当ホールディングスでは、結婚式場やレストラン、ドレスショップ、フォトスタジオといったブライダル関連事業を熊本をはじめ福岡、佐賀、山口、大分、東京、新潟、広島、愛媛で展開していますが、あらゆる場面で感染対策を講じて、安心・安全な結婚式を挙げていただけるよう努めています。来賓の皆さまも、マスク着用や手指消毒などルールを守りながら結婚式を楽しまれているようです。

─新しい取り組みについて教えてください。

山﨑 結婚式を挙げる二人はもちろん幅広い年齢層の方と結婚式後の人生の節目などでもつながっていたいという思いから、ギフト事業と独自のアプリの開発に取り組んでいます。アプリは1月中にリリース予定で、結婚式や成人式、七五三、食事、ギフト、生花などさまざまなシーンでご利用いただけます。情報提供のほか、今後はポイント付与といったサービスもスタートしますので、ぜひご入会ください。アプリは都度更新し、会員さまに還元できる仕組みを構築していきます。ギフト事業については、大切な方への贈答品や手土産として最適な素材、製法、おいしさ全てにこだわり抜いたスイーツが提供できるよう準備を進めています。日ごろからマリーゴールドの味やサービスに接していただく機会を増やしていきたいと考えており、専門ショップを既存のレストランの一角にオープンする予定です。

─今後、結婚式の多様化が進むと予想されます。

山﨑 他社と差別化を図るためのテーマとしては「本物」と「付加価値」が挙げられます。お客さまがより慎重に結婚式の在り方を考えるようになった今、その中で選ばれるためには本物でなくては勝負できません。お客さまに「結婚式をぜひ開きたい」と思ってもらえるような、本来あるべき結婚式の姿をどれだけ追求できるかが大切だと感じています。そこに当社の強みをプラスして、より魅力ある式につなげていきたいですね。
 

本年度の入社式の様子
代表取締役社長 山﨑 崇氏

独自アプリとギフト事業で魅力発信

─ブライダル業界の現状は。

山﨑 一昨年からのコロナ禍が影響し、挙式数の減少や式の少人数化・簡素化が続き、厳しい状況に置かれています。昨年秋から全国的に感染状況が落ち着いたおかげで、結婚式を開いたり式場を下見したりする方が増えるとともに、予約キャンセルがほとんどなくなりました。レストラン部門についてはランチやディナータイムに満席になるなど客足が戻りつつあります。一方で、今後の感染状況が見通せない中、結婚式の開催時期や規模、アルコール提供の有無、感染対策に慎重になられる方もいらっしゃいます。当ホールディングスでは、結婚式場やレストラン、ドレスショップ、フォトスタジオといったブライダル関連事業を熊本をはじめ福岡、佐賀、山口、大分、東京、新潟、広島、愛媛で展開していますが、あらゆる場面で感染対策を講じて、安心・安全な結婚式を挙げていただけるよう努めています。来賓の皆さまも、マスク着用や手指消毒などルールを守りながら結婚式を楽しまれているようです。

─新しい取り組みについて教えてください。

山﨑 結婚式を挙げる二人はもちろん幅広い年齢層の方と結婚式後の人生の節目などでもつながっていたいという思いから、ギフト事業と独自のアプリの開発に取り組んでいます。アプリは1月中にリリース予定で、結婚式や成人式、七五三、食事、ギフト、生花などさまざまなシーンでご利用いただけます。情報提供のほか、今後はポイント付与といったサービスもスタートしますので、ぜひご入会ください。アプリは都度更新し、会員さまに還元できる仕組みを構築していきます。ギフト事業については、大切な方への贈答品や手土産として最適な素材、製法、おいしさ全てにこだわり抜いたスイーツが提供できるよう準備を進めています。日ごろからマリーゴールドの味やサービスに接していただく機会を増やしていきたいと考えており、専門ショップを既存のレストランの一角にオープンする予定です。
 

代表取締役社長 山﨑 崇氏


─今後、結婚式の多様化が進むと予想されます。

山﨑 他社と差別化を図るためのテーマとしては「本物」と「付加価値」が挙げられます。お客さまがより慎重に結婚式の在り方を考えるようになった今、その中で選ばれるためには本物でなくては勝負できません。お客さまに「結婚式をぜひ開きたい」と思ってもらえるような、本来あるべき結婚式の姿をどれだけ追求できるかが大切だと感じています。そこに当社の強みをプラスして、より魅力ある式につなげていきたいですね。
 

本年度の入社式の様子

Data

概要

所 在 地

〒861-2107 熊本市東区秋津新町1-34
【電話】096(285)3123

事業内容

ブライダルバンケット・レストラン運営、婚礼衣装レンタル・販売、オーダードレス受注販売、ブライダル関連商品販売、ブライダルプロデュース、ブライダルコンサルタント、ブライダルフォトスタジオ、ウエディングプランナー育成スクール、ブライダルカウンター、ブライダルギフトほか

設   立

1997年

資 本 金

1億5,000万円

従業員数

554人

支   店

熊本、福岡(桜坂・天神・久留米・北九州)、佐賀(鳥栖)、大分、山口(下関・山口)、愛媛、広島、東京(銀座)、新潟

関連会社

(株)アムール熊本、(株)ギャレリア、(株)マリード、(株)ラヴィサント、(株)アンブラッセ、天草リゾート(株)

ホームページ

http://www.marrygold.co.jp/