HOME | トップインタビュー | 株式会社九建総合開発

株式会社九建総合開発

杭打ち工事で確かな「基礎」をつくる

─「杭打ち工事」の実績が豊富です。

新永 当社は1980年の創業以来、熊本県を中心に西日本で2千件以上の現場実績を積み重ねてまいりました。独自の詳細な施工データと地質データを活用し、「既製杭」「場所打ち杭」など最適な工法のご提案を行います。現在工事が進む阿蘇くまもと空港新ターミナルビルの基礎工事も担当しました。地域に根差す企業ならではの土地勘もありますし、現場で培った豊富な経験を生かした質の高い仕事ができる西日本随一の基礎工事業者だと自負しております。基礎工事は人目に触れませんが、建造物を支え、長期間にわたり安心して使っていただくための重要な仕事です。ハイレベルな基礎工事を実現するために、技術者教育に力を入れています。入社してすぐから資格取得を奨励し、費用も会社が全額負担。年配者にはリカレント(学び直し)教育を行い技術力向上に努めています。

─SDGsにも取り組まれています。

新永 県内の家庭から出た使用済み天ぷら油などの廃食用油を精製したBDF(バイオディーゼル燃料)の使用拡大に取り組んでおり、現在、基礎工事に使う重機の9割で使用しています。BDFはグループ企業の(株)未来樹で取り扱っています。
 
─グループ企業のトピックスをお聞かせください。

新永 土木工事を行う(株)九建では、廃アスファルトを100%再利用可能にする移動式環境型建設機械「アスルユニット」を製造・販売しています。防衛省にも納めており、今後は全国の自衛隊に配備されるでしょう。アスルユニットについては、九建総合開発がJICAの支援を受けた事業も進んでおり、タイでの実証実験を経てASEAN諸国への納入も予定しています。農産物を扱う(株)ナチュールは、パクチーや菊鹿ワインの原料となるシャルドネを生産販売し、6次加工品も開発しています。

─社長は「赤十字飛行隊」の熊本支隊長、本部の副隊長を務めていらっしゃるそうですね。

新永 大規模災害時に自家用機で物資の運搬や空撮などに当たる民間ボランティア「赤十字飛行隊」に所属しています。阪神大震災では350人分の粉ミルクを運搬。東日本大震災、熊本地震でも活動しました。被災地で頂く「ありがとうございます」の一言がとてもうれしく、活動を続ける原動力になっています。現在、基礎工事の技術を応用した新規事業の計画を進めており、本業の方でも熊本地震からの復興や地域創生に貢献したいと考えています。
 

本社社屋(右上)、 BDFで稼働する新型の既製杭杭打機(左)、 赤十字飛行隊熊本支隊の使用機(右下)
代表取締役 新永 隆一氏

─「杭打ち工事」の実績が豊富です。

新永 当社は1980年の創業以来、熊本県を中心に西日本で2千件以上の現場実績を積み重ねてまいりました。独自の詳細な施工データと地質データを活用し、「既製杭」「場所打ち杭」など最適な工法のご提案を行います。現在工事が進む阿蘇くまもと空港新ターミナルビルの基礎工事も担当しました。地域に根差す企業ならではの土地勘もありますし、現場で培った豊富な経験を生かした質の高い仕事ができる西日本随一の基礎工事業者だと自負しております。基礎工事は人目に触れませんが、建造物を支え、長期間にわたり安心して使っていただくための重要な仕事です。ハイレベルな基礎工事を実現するために、技術者教育に力を入れています。入社してすぐから資格取得を奨励し、費用も会社が全額負担。年配者にはリカレント(学び直し)教育を行い技術力向上に努めています。

─SDGsにも取り組まれています。

新永 県内の家庭から出た使用済み天ぷら油などの廃食用油を精製したBDF(バイオディーゼル燃料)の使用拡大に取り組んでおり、現在、基礎工事に使う重機の9割で使用しています。BDFはグループ企業の(株)未来樹で取り扱っています。

 
代表取締役 新永 隆一氏


─グループ企業のトピックスをお聞かせください。

新永 土木工事を行う(株)九建では、廃アスファルトを100%再利用可能にする移動式環境型建設機械「アスルユニット」を製造・販売しています。防衛省にも納めており、今後は全国の自衛隊に配備されるでしょう。アスルユニットについては、九建総合開発がJICAの支援を受けた事業も進んでおり、タイでの実証実験を経てASEAN諸国への納入も予定しています。農産物を扱う(株)ナチュールは、パクチーや菊鹿ワインの原料となるシャルドネを生産販売し、6次加工品も開発しています。

─社長は「赤十字飛行隊」の熊本支隊長、本部の副隊長を務めていらっしゃるそうですね。

新永 大規模災害時に自家用機で物資の運搬や空撮などに当たる民間ボランティア「赤十字飛行隊」に所属しています。阪神大震災では350人分の粉ミルクを運搬。東日本大震災、熊本地震でも活動しました。被災地で頂く「ありがとうございます」の一言がとてもうれしく、活動を続ける原動力になっています。現在、基礎工事の技術を応用した新規事業の計画を進めており、本業の方でも熊本地震からの復興や地域創生に貢献したいと考えています。
 

本社社屋(右上)、 BDFで稼働する新型の既製杭杭打機(左)、 赤十字飛行隊熊本支隊の使用機(右下)

Data

概要

所 在 地

〒861-0136 熊本市北区植木町岩野1375
【電話】096(272)4555

設   立

昭和55年5月

事業内容 

杭工事
⑴場所打ち杭施工
地盤改良・オールケーシング工法・スーパートップ工法(大口径岩盤削孔工法)
⑵既製杭施工
プレボーリング工法・中堀り工法・ドーナツオーガー工法・その他各種認定工法

技 術 者

1級土木施工管理技士 1人
2級土木施工管理技士 3人
1級建設機械施工技士 2人
2級建設機械施工技士 13人
2級建築士      1人
場所打杭基礎施工士  4人

グループ企業

(株)九建、(株)九建運送、(株)未来樹、(株)ナチュール

ホームページ

https://kyuken.jp/