HOME | トップインタビュー | 熊本不二コンクリート工業株式会社

熊本不二コンクリート工業株式会社

環境守る製品で地域と社会に貢献

─取り扱い製品と事業状況を教えてください。

山田 当社は約4000種類に及ぶコンクリート二次製品の製造販売を行っています。道路の側溝などに使用される「U字溝」や、造成地や斜面の土留めなどに使われる「L型擁壁」、歩車道用の「境界ブロック」、地下に埋設する「防火水槽」など多種多様です。菊陽町のTSMC(台湾積体電路製造)の工場建設現場にも納品しており、今後は同社周辺地域での関連工場建設や道路整備、インフラ整備などに伴う需要が見込まれます。また大津町、菊陽町、合志市など周辺地区の宅地造成の動きも活発で、将来的な需要を確保できている状況です。益城町では、益城台地西地区の土地区画整理における造成工事にも製品を納めています。近年の資材高騰により、当社製品もやむなく値上げに踏み切りました。会社を存続させ、社員の雇用を守るためには最低限必要な手段です。適正な価格にして、社員の待遇改善をしたいと考えています。取引先に対しては、自社工場で全ての製品を作り自社便で届けるワンストップ体制の強みを生かし、価格に見合う品質と対応力、迅速さで対応していきます。

─SDGsへの取り組みも進んでいますね。

山田 昨年9月、「熊本県SDGs登録事業者(第3期)」に認定されました。これを受け、事業活動に伴うCO2削減や、定年延長雇用を増やすなどのダイバーシティ経営をはじめ、バーコードを使った在庫管理で製品の発注から納品までの時間短縮を図るといった取り組みを進めていきます。当社は外部のコンサルティングを受けながら、SDGsをテーマに社員の意識改革に取り組んできました。勉強会などを開くうちに社員自らが率先して動き、創造力を生かして仕事に向かうようになるなど、働き方の意識向上にもつながったと感じています。

─今年の抱負をお聞かせください。

山田 長く続いたコロナ禍から日常を取り戻していく年になることを願っています。昨年春に会社の敷地にキッチンカーを8台呼んで社内イベントを行いましたが、全商品売り切れるほど盛り上がりを見せ、社員も笑顔にあふれていました。コロナ禍を忘れて、屋外で開放的に楽しめるこういうイベントは今年もやりたいと思います。私には、若い人たちに夢や希望を持ってほしいという思いがあります。そのためにも待遇改善は必要で、給与のベースアップをぜひとも実現します。今年の干支(えと)のウサギのように、社員皆が弾みをつけて元気に働ける職場にしたいですね。
 

工場内の敷地に並ぶ「L型擁壁」
代表取締役 山田 敬太氏

環境守る製品で地域と社会に貢献

─取り扱い製品と事業状況を教えてください。

山田 当社は約4000種類に及ぶコンクリート二次製品の製造販売を行っています。道路の側溝などに使用される「U字溝」や、造成地や斜面の土留めなどに使われる「L型擁壁」、歩車道用の「境界ブロック」、地下に埋設する「防火水槽」など多種多様です。菊陽町のTSMC(台湾積体電路製造)の工場建設現場にも納品しており、今後は同社周辺地域での関連工場建設や道路整備、インフラ整備などに伴う需要が見込まれます。また大津町、菊陽町、合志市など周辺地区の宅地造成の動きも活発で、将来的な需要を確保できている状況です。益城町では、益城台地西地区の土地区画整理における造成工事にも製品を納めています。近年の資材高騰により、当社製品もやむなく値上げに踏み切りました。会社を存続させ、社員の雇用を守るためには最低限必要な手段です。適正な価格にして、社員の待遇改善をしたいと考えています。取引先に対しては、自社工場で全ての製品を作り自社便で届けるワンストップ体制の強みを生かし、価格に見合う品質と対応力、迅速さで対応していきます。

─SDGsへの取り組みも進んでいますね。

山田 昨年9月、「熊本県SDGs登録事業者(第3期)」に認定されました。これを受け、事業活動に伴うCO2削減や、定年延長雇用を増やすなどのダイバーシティ経営をはじめ、バーコードを使った在庫管理で製品の発注から納品までの時間短縮を図るといった取り組みを進めていきます。当社は外部のコンサルティングを受けながら、SDGsをテーマに社員の意識改革に取り組んできました。勉強会などを開くうちに社員自らが率先して動き、創造力を生かして仕事に向かうようになるなど、働き方の意識向上にもつながったと感じています。
 

代表取締役 山田 敬太氏

 
─今年の抱負をお聞かせください。

山田 長く続いたコロナ禍から日常を取り戻していく年になることを願っています。昨年春に会社の敷地にキッチンカーを8台呼んで社内イベントを行いましたが、全商品売り切れるほど盛り上がりを見せ、社員も笑顔にあふれていました。コロナ禍を忘れて、屋外で開放的に楽しめるこういうイベントは今年もやりたいと思います。私には、若い人たちに夢や希望を持ってほしいという思いがあります。そのためにも待遇改善は必要で、給与のベースアップをぜひとも実現します。今年の干支(えと)のウサギのように、社員皆が弾みをつけて元気に働ける職場にしたいですね。
 

工場内の敷地に並ぶ「L型擁壁」

Data

概要

所 在 地

〒861-1214 菊池市泗水町田島2444
【電話】0968(38)3131

事業内容

コンクリート製品の製造・仕入・販売

設   立

昭和48年6月

資 本 金

1,000万円

役   員

代表取締役/山田敬太

従業員数

139人

支   店

熊本支店、天草支店

ホームページ

http://www.kumafuji.co.jp/