HOME | トップインタビュー | 株式会社コスギ不動産ホールディングス

株式会社コスギ不動産ホールディングス

グループ事業の持ち株会社を設立

─昨年10月に持ち株会社を設立されました。

小杉 グループ事業11社の持ち株会社を設立し、株式会社コスギ不動産ホールディングスを設立しました。その狙いは事業会社の幹部社員が経営者へと成長できる組織づくりを進めることと、事業会社それぞれの専門性と競争力を高めることです。複数の事業を大局的に見ることで、不動産の枠組みを超えた「住生活総合企業」として新たなビジネスモデルを構築していきます。今後は中長期目標に基づいて、ガバナンスやコンプライアンス、成長戦略の策定などを担当します。ホールディングス化を機に、住まいや暮らしに関することは何でも相談できるプロフェッショナル人材を擁する企業体を目指します。

─賃貸物件や投資物件の動きはいかがですか。

小杉 今年3月には熊本市中央区九品寺の電車通りにブーツのようなL字型をした“ラグジュアリーレジデンス”をコンセプトとしたマンション「RISE KUMAMOTO EXE」が完成します。13階建てで一部が4階建て、2階は事務所や店舗向けのテナント空間、3階以上がワンルーム中心の78世帯の賃貸住宅となりSOHO(住所兼事務所)としても利用可能です。入居者専用のコワーキングスペースを8席備え、顔認証オートロックシステム、入居者専用のシェアリングカーとしてメルセデスベンツを導入予定です。そのほか投資物件としては、メゾネットタイプのアパート「ステラ」シリーズが好評です。昨年は熊本市の八王寺や平成地区などに新たに12棟を建設し、販売が終了。全て満室になりました。相続税対策や老後の資産運用目的で建てられるお客さまが多いようです。

─阿蘇ハイランドリゾートに新たな施設が加わるそうですね。

小杉 家族風呂「湯ら癒ら」の離れがこの春、完成します。開放的でゆとりのある特別室や滝が流れ落ちる一般室など、既存の古民家風15部屋にリゾート感あふれる家族風呂が新たに7部屋加わります。併せてドーム型のグランピング施設も3月ごろ完成の予定で、昨年設けたトレーラーハウスも人気です。ゴルフや乗馬、レストラン、チョコレートショップなどと一緒に楽しんでいただきたいですね。

─今年の抱負をお聞かせください。

小杉 「建物管理から資産管理まで」をモットーに事業を進め、今後は小口金融商品の販売にも力を入れていきます。ホールディングス化して本格的なスタートの年となります。ビジョン実現のために頑張っていきます。
 

右上、「RISE KUMAMOTO EXE」外観。 左上、「RISE KUMAMOTO EXE」のコワーキングスペース。 右下、「湯ら癒ら 特別室」内装。左下、ドーム型グランピング
代表取締役 小杉 周司氏

グループ事業の持ち株会社を設立

─昨年10月に持ち株会社を設立されました。

小杉 グループ事業11社の持ち株会社を設立し、株式会社コスギ不動産ホールディングスを設立しました。その狙いは事業会社の幹部社員が経営者へと成長できる組織づくりを進めることと、事業会社それぞれの専門性と競争力を高めることです。複数の事業を大局的に見ることで、不動産の枠組みを超えた「住生活総合企業」として新たなビジネスモデルを構築していきます。今後は中長期目標に基づいて、ガバナンスやコンプライアンス、成長戦略の策定などを担当します。ホールディングス化を機に、住まいや暮らしに関することは何でも相談できるプロフェッショナル人材を擁する企業体を目指します。

─賃貸物件や投資物件の動きはいかがですか。

小杉 今年3月には熊本市中央区九品寺の電車通りにブーツのようなL字型をした“ラグジュアリーレジデンス”をコンセプトとしたマンション「RISE KUMAMOTO EXE」が完成します。13階建てで一部が4階建て、2階は事務所や店舗向けのテナント空間、3階以上がワンルーム中心の78世帯の賃貸住宅となりSOHO(住所兼事務所)としても利用可能です。入居者専用のコワーキングスペースを8席備え、顔認証オートロックシステム、入居者専用のシェアリングカーとしてメルセデスベンツを導入予定です。そのほか投資物件としては、メゾネットタイプのアパート「ステラ」シリーズが好評です。昨年は熊本市の八王寺や平成地区などに新たに12棟を建設し、販売が終了。全て満室になりました。相続税対策や老後の資産運用目的で建てられるお客さまが多いようです。
 

代表取締役 小杉 周司氏


─阿蘇ハイランドリゾートに新たな施設が加わるそうですね。

小杉 家族風呂「湯ら癒ら」の離れがこの春、完成します。開放的でゆとりのある特別室や滝が流れ落ちる一般室など、既存の古民家風15部屋にリゾート感あふれる家族風呂が新たに7部屋加わります。併せてドーム型のグランピング施設も3月ごろ完成の予定で、昨年設けたトレーラーハウスも人気です。ゴルフや乗馬、レストラン、チョコレートショップなどと一緒に楽しんでいただきたいですね。

─今年の抱負をお聞かせください。

小杉 「建物管理から資産管理まで」をモットーに事業を進め、今後は小口金融商品の販売にも力を入れていきます。ホールディングス化して本格的なスタートの年となります。ビジョン実現のために頑張っていきます。
 

右上、「RISE KUMAMOTO EXE」外観。 左上、「RISE KUMAMOTO EXE」のコワーキングスペース。 右下、「湯ら癒ら 特別室」内装。左下、ドーム型グランピング

Data

概要

所 在 地

〒862-0976 熊本市中央区九品寺2丁目6-57
【電話】096(366)5000

事業内容

不動産売買、不動産仲介、不動産分譲、賃貸仲介、賃貸管理、資産運用コンサルタント、第二種金融商品取引業

設   立

昭和60年6月18日

資 本 金

1,000万円

役   員

代表取締役会長/小杉康之
代表取締役/小杉周司
ほか6人

従業員数

434人(2021年11月)

関連会社

(株)コスギ不動産、(株)コスギ不動産リーシング、(株)コスギ不動産リアルティ、(株)レントサポート、(株)熊本リアルティ、(株)熊本ファシリティ、(株)ジャナス、阿蘇ハイランド開発(株)、(株)かいごのみらい、清正製菓(株)

ホームページ

https://www.kosugi-f.com