HOME | トップインタビュー | 光進建設株式会社

光進建設株式会社

地場企業育成で豊かな熊本づくりを

─令和3年はどんな年でしたか。

井上 大津町で「やすらぎの郷福祉村」を運営しており、高齢者の方や子どもたち、スタッフなどを含め、毎日千人近くの方々が利用したり、働いたりしています。そのため新型コロナ感染症対策を最重点に取り組んできました。幸いにも福祉村はクリニックを併設しており、万全な対策が行えていると思っています。当社の業績は順調で、熊本市中央区新市街に建設中の大型都市型ホテルも今年4月に落成します。部屋数380室ですので、おそらく熊本県でもトップクラスの大型ホテルになるのではないでしょうか。

─以前から地場企業の育成を通じて地元経済の活性化を強く訴えてこられました。

井上 おかげで県の大型工事の指名競争入札に地場企業を入れてもらえるなど、配慮されるようになったと感謝しております。ただ、将来にわたり災害時にも県民の方々が安心して暮らせるためには、地域ごとに職人や建設技術者の育成が欠かせません。大工も一人前になるには10年はかかるといわれています。そのような現状を改善するための方向付けを行政のトップの方々にはぜひお願いしたいと思います。大型ホテルの建設を当社が手掛けることができたように、地場には大手に負けない優れた技術力を持った企業がたくさんあります。大手の下請けばかりでは大きな仕事でも、持てる技術力を思う存分発揮することができませんし、地場に仕事が回ってこなけなければ、実績を積み重ねることもかないません。10億円、20億円の仕事から地場企業に任せていただき、経験を積むことが大切です。私は球磨郡多良木町の出身ですが、故郷から人吉市に出た当時の多良木町は人口2万3千人ほどもいました。今は9千人を下回ったと聞いています。多くの人材が仕事を求めて地元を離れてしまった結果、本来あるはずの仕事も減ってしまうという悪循環になっているのではないでしょうか。そのような熊本の現状を理解し、県がリーダーシップを発揮され、郷土の将来がより良い方向に向かうことを心から願っています。

─今年の抱負は。

井上 「福祉村」で皆さまのお役に立ちたいと考えています。ここにもたくさんのスタッフが働いていますので、その方たちが働きやすい環境整備に力を尽くすことで、地域のために少しでもお役に立ちたいと願っています。
 

2022年春完成予定の熊本新市街ホテル(完成予想図)
代表取締役会長 井上 太喜郎氏

地場企業育成で豊かな熊本づくりを

─令和3年はどんな年でしたか。

井上 大津町で「やすらぎの郷福祉村」を運営しており、高齢者の方や子どもたち、スタッフなどを含め、毎日千人近くの方々が利用したり、働いたりしています。そのため新型コロナ感染症対策を最重点に取り組んできました。幸いにも福祉村はクリニックを併設しており、万全な対策が行えていると思っています。当社の業績は順調で、熊本市中央区新市街に建設中の大型都市型ホテルも今年4月に落成します。部屋数380室ですので、おそらく熊本県でもトップクラスの大型ホテルになるのではないでしょうか。

─以前から地場企業の育成を通じて地元経済の活性化を強く訴えてこられました。

井上 おかげで県の大型工事の指名競争入札に地場企業を入れてもらえるなど、配慮されるようになったと感謝しております。ただ、将来にわたり災害時にも県民の方々が安心して暮らせるためには、地域ごとに職人や建設技術者の育成が欠かせません。大工も一人前になるには10年はかかるといわれています。そのような現状を改善するための方向付けを行政のトップの方々にはぜひお願いしたいと思います。大型ホテルの建設を当社が手掛けることができたように、地場には大手に負けない優れた技術力を持った企業がたくさんあります。大手の下請けばかりでは大きな仕事でも、持てる技術力を思う存分発揮することができませんし、地場に仕事が回ってこなけなければ、実績を積み重ねることもかないません。10億円、20億円の仕事から地場企業に任せていただき、経験を積むことが大切です。私は球磨郡多良木町の出身ですが、故郷から人吉市に出た当時の多良木町は人口2万3千人ほどもいました。今は9千人を下回ったと聞いています。多くの人材が仕事を求めて地元を離れてしまった結果、本来あるはずの仕事も減ってしまうという悪循環になっているのではないでしょうか。そのような熊本の現状を理解し、県がリーダーシップを発揮され、郷土の将来がより良い方向に向かうことを心から願っています。
 

代表取締役会長 井上 太喜郎氏


─今年の抱負は。

井上 「福祉村」で皆さまのお役に立ちたいと考えています。ここにもたくさんのスタッフが働いていますので、その方たちが働きやすい環境整備に力を尽くすことで、地域のために少しでもお役に立ちたいと願っています。
 

2022年春完成予定の熊本新市街ホテル(完成予想図)

Data

概要

所 在 地

〒861-8035 熊本市東区御領2丁目28-1
【電話】096(380)1231

設   立

昭和39年6月

事業内容

総合建設業

資 本 金

8,000万円

役   員

代表取締役会長/井上太喜郎
代表取締役社長/井上弘太郎
取締役副社長/近藤誠也
専務/田尻俊博、永山國博
相談役/井上光男
常務取締役・人吉支店長/井上裕介
常務取締役・総務部長/園田紀子

従業員数

73人

支   店

人吉

関連会社等

光進商事(株)、(株)光進会介護(有料老人ホーム太寿園)、社会福祉法人光進会(養護老人ホーム光進園、よろこび保育園、第二よろこび保育園、特別養護老人ホーム喜寿園、グループホーム光喜園、第二光喜園)、医療法人社団光進会(光進会クリニック、光進会デイケアセンター)

ホームページ

http://www.kosin-k.co.jp/