HOME | トップインタビュー | 熊本県民テレビ

熊本県民テレビ

開局40周年 テレビの未来を開拓

─昨年も高い視聴率を維持されましたね。

塩野 2021年の年間視聴率は数日後に発表されますが、上半期は世帯・個人全体・コアターゲット(男女13~49歳)の3冠を獲得しました。年間でも支持を頂いているのではないかと期待しています。番組では土曜朝9時25分からの「サタココ」が好評で、同時間帯の個人全体視聴率で1位でした。昨年4月、平日夕方のローカルワイド番組「てれビタ」を「てれビタevery.」にリニューアルし、新コーナーを設けてニュースをより充実させるなどしました。ドキュメンタリー「現場発」では、一昨年7月の豪雨で被災した人吉旅館の再建に密着した番組が好評でした。その他、大家族・岸さん一家の20年間を取材した「人生は…ジグソーパズル」と「無罪の死刑囚~免田栄は問い続ける~」の2本が日本テレビの「NNNドキュメント'21」で全国放送され、視聴者の共感を呼びました。それから、金曜深夜0時30分放送の「カジサックのじゃないと!」も好評で12月には特別番組に仕立て初のゴールデンタイム(19時)に放送しました。新たな視聴者層を獲得できたのではないかと思っています。

─ネットを活用したイベントも実施されています。

塩野 コロナ禍、つながりが楽しくなるエンターテインメントを届けたいと若手社員がアイデアを出し合い、昨年の10月から今年3月までの期間、「KKTオンラインフェスティバル!」を実施しています。事前申込制で参加者を募り、タレントやミュージシャンとのスペシャルトーク、料理教室、熊本の魅力を全国に伝えるオンラインツアー、アナウンサーとのファンミーティングなどを企画しました。ネットを活用したKKTの新しい試みをぜひお楽しみいただければと思います。

─今年は開局40周年を迎えられます。

塩野 「熊本を一番、輝かせ、県民を一番、幸せに。」をスローガンに「KKT“くまもとファースト”宣言」を発表しました。全国のテレビ局で「県民テレビ」の名が付くのは当社だけです。10年先の在りたい姿について役職にかかわらず、社員の誰もが参加できるオンラインミーティングを重ねて意見を集約してビジョンをまとめました。また40周年の企画として、KKT初の映画製作に挑戦しています。大家族・岸さん一家の20年間をドキュメンタリー映画にして今春の公開を目指しております。そのほか「テレビの先に進む」をコンセプトに周年特別番組やイベントも計画しています。40年目のKKTにぜひご期待ください。
 

てれビタevery.(月~金、午後3時50分から放送)
代表取締役社長 塩野 弥千夫氏

開局40周年 テレビの未来を開拓

─昨年も高い視聴率を維持されましたね。

塩野 2021年の年間視聴率は数日後に発表されますが、上半期は世帯・個人全体・コアターゲット(男女13~49歳)の3冠を獲得しました。年間でも支持を頂いているのではないかと期待しています。番組では土曜朝9時25分からの「サタココ」が好評で、同時間帯の個人全体視聴率で1位でした。昨年4月、平日夕方のローカルワイド番組「てれビタ」を「てれビタevery.」にリニューアルし、新コーナーを設けてニュースをより充実させるなどしました。ドキュメンタリー「現場発」では、一昨年7月の豪雨で被災した人吉旅館の再建に密着した番組が好評でした。その他、大家族・岸さん一家の20年間を取材した「人生は…ジグソーパズル」と「無罪の死刑囚~免田栄は問い続ける~」の2本が日本テレビの「NNNドキュメント'21」で全国放送され、視聴者の共感を呼びました。それから、金曜深夜0時30分放送の「カジサックのじゃないと!」も好評で12月には特別番組に仕立て初のゴールデンタイム(19時)に放送しました。新たな視聴者層を獲得できたのではないかと思っています。
 

代表取締役社長 塩野 弥千夫氏


─ネットを活用したイベントも実施されています。

塩野 コロナ禍、つながりが楽しくなるエンターテインメントを届けたいと若手社員がアイデアを出し合い、昨年の10月から今年3月までの期間、「KKTオンラインフェスティバル!」を実施しています。事前申込制で参加者を募り、タレントやミュージシャンとのスペシャルトーク、料理教室、熊本の魅力を全国に伝えるオンラインツアー、アナウンサーとのファンミーティングなどを企画しました。ネットを活用したKKTの新しい試みをぜひお楽しみいただければと思います。

─今年は開局40周年を迎えられます。

塩野 「熊本を一番、輝かせ、県民を一番、幸せに。」をスローガンに「KKT“くまもとファースト”宣言」を発表しました。全国のテレビ局で「県民テレビ」の名が付くのは当社だけです。10年先の在りたい姿について役職にかかわらず、社員の誰もが参加できるオンラインミーティングを重ねて意見を集約してビジョンをまとめました。また40周年の企画として、KKT初の映画製作に挑戦しています。大家族・岸さん一家の20年間をドキュメンタリー映画にして今春の公開を目指しております。そのほか「テレビの先に進む」をコンセプトに周年特別番組やイベントも計画しています。40年目のKKTにぜひご期待ください。
 

てれビタevery.(月~金、午後3時50分から放送)

Data

概要

所 在 地

〒862-8504 熊本市中央区大江2丁目1-10
【電話】096(363)6111

開   局

昭和57年4月1日

資 本 金

20億円

役   員

代表取締役社長/塩野弥千夫
専務取締役/杉本敏也、永田広道
取締役/河村裕二、平田 毅、林 明彦
監査役/大久保龍二

従業員数

75人

事業内容

民間放送業

支   社

東京、大阪、福岡

関連会社

(株)KKTエンタープライズ
(株)KKTイノベート

ホームページ

https://www.kkt.jp/