HOME | トップインタビュー | 大熊本証券株式会社

大熊本証券株式会社

新事業、新会社で業務領域を拡大

─無形資産を生かした新たなサービスを始められました。

出田 大学や企業、個人発明家などが持つ特許や技術などの無形資産の情報を集約して、さまざまな経営課題を抱える企業に提供するマッチングサービス「iAm(アイアム)」を、昨年7月に始めました。これは当社とフィールドワークス(熊本市)、ソシデア知的財産事務所(宮崎市)の3社が業務提携を結び立ち上げたものです。事業運営は、県内のデザイナーなどでつくる一般社団法人くまもとデザイン協議会などと連携して設立した運営団体「九州知財コンソーシアム」を軸に展開します。知財は従来、「侵害から守るべきもの」といった側面がありましたが、これからは知財を見える化して評価し、戦略的に使っていく時代になるでしょう。例えば特許であれば、もう使わなくなった特許がたまっている、取得したが事業化できないで眠っている―といった企業があります。一方でその特許を活用できれば経営課題の解決につながる企業もあります。このシーズとニーズを結び付けるのが私たちのサービスです。新事業では資産運用の分野でアプローチできていなかったつながりを持つことで、将来的には本業の証券業務でも顧客になってもらえることも期待しています。

─子会社も設立されました。

出田 昨年9月にミライズアセットを設立し、東京の「あかつき証券」と提携して10月からIFA事業を手掛けています。IFAとは「独立系金融アドバイザー」を指し、豊富な業界知識と経験を基に、市場動向の分析・資産配分の方法などに関するアドバイスや、株、債券、投資信託といった金融商品の販売仲介を行います。2004年に法整備されて始まったIFAは、県内で広く認知されるのはこれから。周知活動やニーズの掘り起こしに地道に取り組み、県内外で活動するIFAと提携して営業網を広げていきたいと考えています。

─今年の抱負をお聞かせください。

出田 無形資産マッチング支援やIFAなど、新たに取り組み始めた事業をしっかりと根付かせていきたいと考えています。証券事業に関しては、困難を極めた昨年の株式市場の影響もあって、投資家のマインドが低下しています。投資家の皆さまには顧客本位で誠実に向き合っていかなければならないと感じています。多様化する顧客ニーズに対応しながら、地域に根差したリテール証券会社を目指していきます。
 

昨年9月に設立したミライズアセット
昨年9月に設立したミライズアセット
代表取締役社長 出田 信秀氏
代表取締役社長 出田 信秀氏

新事業、新会社で業務領域を拡大

─無形資産を生かした新たなサービスを始められました。

出田 大学や企業、個人発明家などが持つ特許や技術などの無形資産の情報を集約して、さまざまな経営課題を抱える企業に提供するマッチングサービス「iAm(アイアム)」を、昨年7月に始めました。これは当社とフィールドワークス(熊本市)、ソシデア知的財産事務所(宮崎市)の3社が業務提携を結び立ち上げたものです。事業運営は、県内のデザイナーなどでつくる一般社団法人くまもとデザイン協議会などと連携して設立した運営団体「九州知財コンソーシアム」を軸に展開します。知財は従来、「侵害から守るべきもの」といった側面がありましたが、これからは知財を見える化して評価し、戦略的に使っていく時代になるでしょう。例えば特許であれば、もう使わなくなった特許がたまっている、取得したが事業化できないで眠っている―といった企業があります。一方でその特許を活用できれば経営課題の解決につながる企業もあります。このシーズとニーズを結び付けるのが私たちのサービスです。新事業では資産運用の分野でアプローチできていなかったつながりを持つことで、将来的には本業の証券業務でも顧客になってもらえることも期待しています。

─子会社も設立されました。

出田 昨年9月にミライズアセットを設立し、東京の「あかつき証券」と提携して10月からIFA事業を手掛けています。IFAとは「独立系金融アドバイザー」を指し、豊富な業界知識と経験を基に、市場動向の分析・資産配分の方法などに関するアドバイスや、株、債券、投資信託といった金融商品の販売仲介を行います。2004年に法整備されて始まったIFAは、県内で広く認知されるのはこれから。周知活動やニーズの掘り起こしに地道に取り組み、県内外で活動するIFAと提携して営業網を広げていきたいと考えています。
 

代表取締役社長 出田 信秀氏
代表取締役社長 出田 信秀氏

 
─今年の抱負をお聞かせください。

出田 無形資産マッチング支援やIFAなど、新たに取り組み始めた事業をしっかりと根付かせていきたいと考えています。証券事業に関しては、困難を極めた昨年の株式市場の影響もあって、投資家のマインドが低下しています。投資家の皆さまには顧客本位で誠実に向き合っていかなければならないと感じています。多様化する顧客ニーズに対応しながら、地域に根差したリテール証券会社を目指していきます。
 

昨年9月に設立したミライズアセット

Data

概要

所 在 地

〒860-0807 熊本市中央区下通1丁目7-19

事業内容

国内外の株式、債券、投資信託等の取り扱い

設   立

昭和22年(創業 昭和11年)

資 本 金

3億4,356万円

役   員

会長/出田信行
代表取締役社長/出田信秀
常務取締役/村上圭一郎
取締役管理本部長/池尻 修

従業員数

51人

ホームページ

https://www.daikumamoto.co.jp/