HOME | トップインタビュー | 株式会社サイバーレコード

株式会社サイバーレコード

ふるさと納税とECで市場開拓支援

─ふるさと納税事業が好調のようですね。

増田 会社は順調に成長し、2021年7月期決算も好業績でした。個人版ふるさと納税事業も好調で、当社の取り扱い寄付金額合計も大幅に増加。熊本県全体への寄付金は県南豪雨災害への支援もあり、昨年は248億円まで増加、伸び率は日本一でした。うち約80億円が返礼品代として地域事業者の売上・流通を作ることができたので、当社も熊本の活性化に貢献できたと思います。企業版ふるさと納税も好調で、日本全体の寄付金は昨年の100億円から今年は500億円のマーケットとなる予定です。

─ECサイト事業などでの新しい動きは。

増田 相乗効果が見込めれば他社とも積極的に連携しており、その一例が電通グループです。当社はEC運営やデザイン、マーケティングができるスキルフルなスタッフを120人ほど擁しており、これは全国でも有数の規模を誇ります。協業は当社のサービスを電通が扱うのがベース。大型案件も増えており、中には皆さんがご存じのナショナルブランドも取り扱っています。また、コロナ禍でお困りの中小事業者への支援も行っています。当社が商品づくりから関わり、情報商社としての事業も一部スタート。代表例は漫画出版社コアミックスのキャラクターを使った「九州マンガプロジェクト」という地場産品の商品作りをサポートする事業です。

─会社形態が変わり、大きな移転計画もあります。

増田 昨年、会社をホールディングス化しました。親会社をCYホールディングスとし、傘下にサイバーレコード、サッカーチームのサイレコ・エスペランサ熊本、エンジニア・技術系のサイバンクが入っています。本社の移転準備も着々と進み、7~8月ごろ熊本市中央区の物件に入居予定です。1フロア約770坪(約2545平方メートル)を占有しますが、熊本のIT企業のオフィスで使用するワンフロアとしてはこれまでにない広さだと思います。

─今後の抱負をお聞かせください。

増田 当社はリーディング育成企業から今年、県で8社目、ITでは初のリーディング企業に認定されることが決定しました。これからの課題はさらなる付加価値の創造です。まず、当社が持つ九州5000社、2万商品以上のデータを利用し、有望マーケットの北海道や東アジアに展開するeコマースで貢献したいです。九州の商品情報に精通し、それらを売るサービスづくりを提案する情報商社となって売上高100億円を達成し、「九州のIT企業といえばサイバーレコード」と認知されることが目標です。
 

昨年10月から放映中のテレビCMも好評。QRコードからも視聴可能
代表取締役社長 増田 一哉氏

ふるさと納税とECで市場開拓支援

─ふるさと納税事業が好調のようですね。

増田 会社は順調に成長し、2021年7月期決算も好業績でした。個人版ふるさと納税事業も好調で、当社の取り扱い寄付金額合計も大幅に増加。熊本県全体への寄付金は県南豪雨災害への支援もあり、昨年は248億円まで増加、伸び率は日本一でした。うち約80億円が返礼品代として地域事業者の売上・流通を作ることができたので、当社も熊本の活性化に貢献できたと思います。企業版ふるさと納税も好調で、日本全体の寄付金は昨年の100億円から今年は500億円のマーケットとなる予定です。

─ECサイト事業などでの新しい動きは。

増田 相乗効果が見込めれば他社とも積極的に連携しており、その一例が電通グループです。当社はEC運営やデザイン、マーケティングができるスキルフルなスタッフを120人ほど擁しており、これは全国でも有数の規模を誇ります。協業は当社のサービスを電通が扱うのがベース。大型案件も増えており、中には皆さんがご存じのナショナルブランドも取り扱っています。また、コロナ禍でお困りの中小事業者への支援も行っています。当社が商品づくりから関わり、情報商社としての事業も一部スタート。代表例は漫画出版社コアミックスのキャラクターを使った「九州マンガプロジェクト」という地場産品の商品作りをサポートする事業です。 
 

代表取締役社長 増田 一哉氏


─会社形態が変わり、大きな移転計画もあります。

増田 昨年、会社をホールディングス化しました。親会社をCYホールディングスとし、傘下にサイバーレコード、サッカーチームのサイレコ・エスペランサ熊本、エンジニア・技術系のサイバンクが入っています。本社の移転準備も着々と進み、7~8月ごろ熊本市中央区の物件に入居予定です。1フロア約770坪(約2545平方メートル)を占有しますが、熊本のIT企業のオフィスで使用するワンフロアとしてはこれまでにない広さだと思います。

─今後の抱負をお聞かせください。

増田 当社はリーディング育成企業から今年、県で8社目、ITでは初のリーディング企業に認定されることが決定しました。これからの課題はさらなる付加価値の創造です。まず、当社が持つ九州5000社、2万商品以上のデータを利用し、有望マーケットの北海道や東アジアに展開するeコマースで貢献したいです。九州の商品情報に精通し、それらを売るサービスづくりを提案する情報商社となって売上高100億円を達成し、「九州のIT企業といえばサイバーレコード」と認知されることが目標です。
 

昨年10月から放映中のテレビCMも好評。QRコードからも視聴可能

Data

概要

所 在 地

〒860-0834 熊本市南区江越2-24-1

設   立

2008年8月1日

業務内容

ECサイト運営代行
ネット通販コンサルティング
ネット通販受注代行
ホームページ制作
個人版ふるさと納税受託事業
企業版ふるさと納税受託事業

従業員数

120人

ホームページ

https://www.cyber-records.co.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/cyber_records/

採用特設サイト

https://www.cyber-records.co.jp/recruit_form