HOME | トップインタビュー | コンフォートハウス株式会社

コンフォートハウス株式会社

時代の変化に応じた住まいを提案

─昨秋、熊日RKK住宅展に出展されました。

荒木 フラッグシップモデルでは、「中庭を囲む上質な暮らし」を提案しています。玄関を入ると繊細な「組子」の建具が出迎え、無垢材の床、天然木の突き板など本物素材の心地よさを感じていただけます。高断熱のZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)に加えてテスラ社製の蓄電システムも採用しており、いずれもお客さまが高い関心をお持ちの技術です。当社のお客さまはほとんど太陽光パネルを設置されますが、さらに災害対策まで含めて、家で作った電気を家で蓄えることの意義をお伝えするのがハウスメーカーとしての義務だと思っています。

─多くのお客さまに見ていただきたいですね。

荒木 お客さまにさまざまな情報提供ルートを用意したいと考え、インスタグラムの小まめな更新や2022年秋から本格始動したYouTubeの定期的な発信に力を入れています。最近のお客さまは、まずルームツアーの動画を見て、確認のために実際のモデルハウスに来場される方が多いように感じます。変化する環境やニーズに対応して、これまで以上にお客さまとつながる場面を増やしています。

─円安や金利は今後どのように影響しますか。

荒木 ウッドショックが収まろうかというタイミングで円安になり、住宅業界ではやや厳しい状況が続くでしょう。物価の高騰などもあり、住宅購入に慎重になられるお客さまがおられるかもしれませんが、今後の金利の動向などを考えると先送りが必ずしも得策とはいえないかもしれません。気持ちを後押しするためにも完成見学会や、協力業者さんと直接話せる「家づくり応援会」などの開催を通じて、丁寧かつ適切な情報発信を続けていきます。

─今年(来期)は創業20周年の節目を迎えられます。

荒木 一つの節目なので社員の慰労のため海外旅行などを計画したいところですが、コロナ禍が続く状況ではそれもままなりません。まずは20年の年月で当社が培ってきた技術力を建物の中に表現し、お客さまに見ていただけたらと思っています。春には、合志市と八代市の住宅展示場のモデルハウスが建て替えに入ります。女性チームが企画する合志市のモデルハウスは秋のオープンに向け、家事動線をより意識したプランにするなど準備が進んでいます。この建て替えの期間には、当社が所有する土地に単独のモデルハウスも開設する予定です。さまざまなタイプの住宅を時代の変化に即応して提案し、「これからの暮らし」を伝えていきたいと思います。
 

熊日RKK住宅展・平屋モデルハウス
代表取締役社長 荒木 雄一郎氏

時代の変化に応じた住まいを提案

─昨秋、熊日RKK住宅展に出展されました。

荒木 フラッグシップモデルでは、「中庭を囲む上質な暮らし」を提案しています。玄関を入ると繊細な「組子」の建具が出迎え、無垢材の床、天然木の突き板など本物素材の心地よさを感じていただけます。高断熱のZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)に加えてテスラ社製の蓄電システムも採用しており、いずれもお客さまが高い関心をお持ちの技術です。当社のお客さまはほとんど太陽光パネルを設置されますが、さらに災害対策まで含めて、家で作った電気を家で蓄えることの意義をお伝えするのがハウスメーカーとしての義務だと思っています。

─多くのお客さまに見ていただきたいですね。

荒木 お客さまにさまざまな情報提供ルートを用意したいと考え、インスタグラムの小まめな更新や2022年秋から本格始動したYouTubeの定期的な発信に力を入れています。最近のお客さまは、まずルームツアーの動画を見て、確認のために実際のモデルハウスに来場される方が多いように感じます。変化する環境やニーズに対応して、これまで以上にお客さまとつながる場面を増やしています。
 

代表取締役社長 荒木 雄一郎氏

 
─円安や金利は今後どのように影響しますか。

荒木 ウッドショックが収まろうかというタイミングで円安になり、住宅業界ではやや厳しい状況が続くでしょう。物価の高騰などもあり、住宅購入に慎重になられるお客さまがおられるかもしれませんが、今後の金利の動向などを考えると先送りが必ずしも得策とはいえないかもしれません。気持ちを後押しするためにも完成見学会や、協力業者さんと直接話せる「家づくり応援会」などの開催を通じて、丁寧かつ適切な情報発信を続けていきます。

─今年(来期)は創業20周年の節目を迎えられます。

荒木 一つの節目なので社員の慰労のため海外旅行などを計画したいところですが、コロナ禍が続く状況ではそれもままなりません。まずは20年の年月で当社が培ってきた技術力を建物の中に表現し、お客さまに見ていただけたらと思っています。春には、合志市と八代市の住宅展示場のモデルハウスが建て替えに入ります。女性チームが企画する合志市のモデルハウスは秋のオープンに向け、家事動線をより意識したプランにするなど準備が進んでいます。この建て替えの期間には、当社が所有する土地に単独のモデルハウスも開設する予定です。さまざまなタイプの住宅を時代の変化に即応して提案し、「これからの暮らし」を伝えていきたいと思います。
 

熊日RKK住宅展・平屋モデルハウス

Data

概要

所 在 地

〈本社〉〒862-0910 熊本市東区健軍本町1番8号
【電話】096(367)6244
〈長崎支店〉〒852-8034 長崎市城栄町2-18
【電話】095(865)6355

事業内容

注文住宅建築、アパート建築、分譲住宅、増改築

設   立

平成16年3月8日

資 本 金

1,000万円

従業員数

58人(令和5年1月1日現在)

ホームページ

https://www.comfort-house.com/