HOME | トップインタビュー | カリーノグループ

カリーノグループ

街なかのにぎわい創出に貢献したい

─「カリーノ下通」がリニューアルしました。

馬場 空いていた2階の一部と3階フロアに新店舗が入り、昨年末に新装オープンしました。当初は春をめどに進めていましたが、物販関連の出店希望が少なくリーシング(テナント誘致)にやや苦労し、時期がずれこみました。2階フロアには均一価格ショップや美容室、3階にはエステサロンや英会話教室、金融機関、美容形成外科といったテナントが入店。商業施設としての魅力がさらに増しましたので、ぜひ皆さまご来館ください。熊本市中心市街地は、コロナ禍や郊外型商業施設の影響もあって空き店舗が増えています。街なかのにぎわい創出に微力ながら貢献していきたいですね。

─「サンリー カリーノ菊陽」の現況は。

馬場 オープンからもうすぐ2年。テナント数は本館が48店舗、外部棟が7店舗の計55店舗で、食品スーパーから家電量販店、グルメ、ファッション、アミューズメントまで幅広いジャンルがそろっています。中でも眼科や内科など医療施設が4つあるのは珍しく、これは菊陽エリアの発展を見越した動きの一つだと見ています。医療施設からはほかに数件、出店希望が寄せられています。集客面では、グルメやアミューズメントを中心にファミリー層の来店数が多く、好調に推移。特にARスポーツ「HADO」が人気で、他施設での出張イベントも実施しており、新たな展開に期待しています。また、オフィス利用の問い合わせも増えており、そうした需要への対応も必要と考えます。菊陽エリアは今、大きく変わろうとしています。数年後のニーズを見据え、どう事業展開していくかが課題です。

─グループ全体の業況を教えてください。

馬場 当社では、空き施設を自社化し、ゼロから企画・開発・リースして収益物件につくり上げるスタイルの事業を展開しています。九州、山口を中心に120件の不動産を所有していますが、コロナ禍にあっても退店が少なく、大きな影響は出ていません。施設の魅力づくりに取り組んできたこと、20年ほど賃料を値上げしなかったことが奏功したと感じています。グループの中では、菓子店「シャトレーゼ」のほか、不動産運営に付随する清掃や警備といった施設管理事業が順調です。最近は、施設やサービス、テナントのことを広く知ってもらおうと、若手社員を中心にSNSによる情報発信に注力しています。今後は、若手社員の力を伸ばすために人事改革を実行するとともに各分野の専門家を育成し、新規事業の開発や創出につなげていきたいですね。
 

カリーノ宮崎店
代表取締役 馬場 英治氏

街なかのにぎわい創出に貢献したい

─「カリーノ下通」がリニューアルしました。

馬場 空いていた2階の一部と3階フロアに新店舗が入り、昨年末に新装オープンしました。当初は春をめどに進めていましたが、物販関連の出店希望が少なくリーシング(テナント誘致)にやや苦労し、時期がずれこみました。2階フロアには均一価格ショップや美容室、3階にはエステサロンや英会話教室、金融機関、美容形成外科といったテナントが入店。商業施設としての魅力がさらに増しましたので、ぜひ皆さまご来館ください。熊本市中心市街地は、コロナ禍や郊外型商業施設の影響もあって空き店舗が増えています。街なかのにぎわい創出に微力ながら貢献していきたいですね。

─「サンリー カリーノ菊陽」の現況は。

馬場 オープンからもうすぐ2年。テナント数は本館が48店舗、外部棟が7店舗の計55店舗で、食品スーパーから家電量販店、グルメ、ファッション、アミューズメントまで幅広いジャンルがそろっています。中でも眼科や内科など医療施設が4つあるのは珍しく、これは菊陽エリアの発展を見越した動きの一つだと見ています。医療施設からはほかに数件、出店希望が寄せられています。集客面では、グルメやアミューズメントを中心にファミリー層の来店数が多く、好調に推移。特にARスポーツ「HADO」が人気で、他施設での出張イベントも実施しており、新たな展開に期待しています。また、オフィス利用の問い合わせも増えており、そうした需要への対応も必要と考えます。菊陽エリアは今、大きく変わろうとしています。数年後のニーズを見据え、どう事業展開していくかが課題です。
 

代表取締役 馬場 英治氏

 
─グループ全体の業況を教えてください。

馬場 当社では、空き施設を自社化し、ゼロから企画・開発・リースして収益物件につくり上げるスタイルの事業を展開しています。九州、山口を中心に120件の不動産を所有していますが、コロナ禍にあっても退店が少なく、大きな影響は出ていません。施設の魅力づくりに取り組んできたこと、20年ほど賃料を値上げしなかったことが奏功したと感じています。グループの中では、菓子店「シャトレーゼ」のほか、不動産運営に付随する清掃や警備といった施設管理事業が順調です。最近は、施設やサービス、テナントのことを広く知ってもらおうと、若手社員を中心にSNSによる情報発信に注力しています。今後は、若手社員の力を伸ばすために人事改革を実行するとともに各分野の専門家を育成し、新規事業の開発や創出につなげていきたいですね。
 

カリーノ宮崎店

Data

概要

所 在 地

〒860-0801 熊本市中央区安政町1-2

設   立

2002年8月

業務内容

不動産賃貸事業、プロパティマネジメント(PM)、ビルメンテナンス(BM)、食品関連小売FC事業

従業員数

2,190人

役   員

代表取締役/馬場英治

グループ会社

(株)カリーノホールディングス、(株)カリーノ、(株)カリーノマネジメント、(株)カリーノファシリティーズ、(株)石原電設、(株)カリーノクリエイト、(株)カリーノビジネスサポート、(株)キングミート販売、(株)御縁、(株)プレネットシステムズ、(株)エーブル、(株)BILLION、(株)カリーノリアルエステート、(株)カリーノ企画

ホームページ 

https://www.carino.co.jp/