HOME | トップインタビュー | アデル・カーズ株式会社

アデル・カーズ株式会社

初心に戻り、3つの経営理念を追求

─電気自動車についてお聞かせください。

池永 プジョーからはコンパクトカー「e-208」とコンパクトSUV「e-2008」の2つのEVモデルがラインアップされています。また昨年初めにはポルシェ初の電動スポーツカー「タイカン」が発売され、各メーカーがますます電気自動車に力を注いでいます。当社の販売も好調です。

─30年以上、熊本の輸入車ディーラーとして実績を積み、ショールーム展開にも注力しておられます。

池永 1987年の創業以来、多くの輸入車メーカーと新規ディーラー取引を積み重ね、輸入車の普及に努めてきました。最初の20年は経営基盤の確立と販路拡大、その後は「事業の選択と集中」に取り組みました。当初は10以上のブランドを取り扱っていましたが、現在はポルシェ、プジョー、シトロエンの3ブランドに絞り込んで事業展開しています。またここ数年は全ブランドのショールームと整備工場を徒歩圏内に集中させる「ドミナント戦略」を推進。新本社棟とポルシェワークショップをポルシェセンター熊本の隣接地に建設しました。その後プジョー熊本を移転リニューアルし、隣接地にシトロエン熊本をオープンさせました。そして、プジョー・シトロエンワークショップを移転リニューアルし、2015年のポルシェ認定中古車ギャラリーリニューアル、19年の新車両置場をもって全施設敷地面積9972平方メートルで店舗拡張などを実現しました。
 
─2022年で設立35周年。抱負をお願いします。

池永 改めて初心に戻り、①「大きな会社」より「強い会社」そして「憧れの会社」を目指す②損得ではなく善悪で判断する③大きな努力で小さな成果を積み重ねる―という3つの経営理念を追求します。実際、社員さんには「全ての判断は損得ではなく善悪でする」ことを求め、共有化できました。本来は「小さな努力で大きな成果」というのが経済の原則ですが、「大きな努力で小さな成果」を積み重ねていく地味ですが確実な一歩一歩、1日1日を社方針としております。

─採用状況はいかがでしょうか。

池永 毎年多くの学生さんに志望していただき、感謝しています。「20代の不満は未来を変えたいという前向きのパワーとなる」と私は考えます。そしてその不満をドンと受け止める仲間が当社にはいます。興味をお持ちの方の社員面談を何度でも何人とでも設定し、納得した後に採用面接を実施しています。自ら考えて実行し、やり遂げると確信できた人材を迎えています。
 

ポルシェセンター熊本
代表取締役社長 池永 成正氏

初心に戻り、3つの経営理念を追求

─電気自動車についてお聞かせください。

池永 プジョーからはコンパクトカー「e-208」とコンパクトSUV「e-2008」の2つのEVモデルがラインアップされています。また昨年初めにはポルシェ初の電動スポーツカー「タイカン」が発売され、各メーカーがますます電気自動車に力を注いでいます。当社の販売も好調です。

─30年以上、熊本の輸入車ディーラーとして実績を積み、ショールーム展開にも注力しておられます。

池永 1987年の創業以来、多くの輸入車メーカーと新規ディーラー取引を積み重ね、輸入車の普及に努めてきました。最初の20年は経営基盤の確立と販路拡大、その後は「事業の選択と集中」に取り組みました。当初は10以上のブランドを取り扱っていましたが、現在はポルシェ、プジョー、シトロエンの3ブランドに絞り込んで事業展開しています。またここ数年は全ブランドのショールームと整備工場を徒歩圏内に集中させる「ドミナント戦略」を推進。新本社棟とポルシェワークショップをポルシェセンター熊本の隣接地に建設しました。その後プジョー熊本を移転リニューアルし、隣接地にシトロエン熊本をオープンさせました。そして、プジョー・シトロエンワークショップを移転リニューアルし、2015年のポルシェ認定中古車ギャラリーリニューアル、19年の新車両置場をもって全施設敷地面積9972平方メートルで店舗拡張などを実現しました。
 

代表取締役社長 池永 成正氏
 

─2022年で設立35周年。抱負をお願いします。

池永 改めて初心に戻り、①「大きな会社」より「強い会社」そして「憧れの会社」を目指す②損得ではなく善悪で判断する③大きな努力で小さな成果を積み重ねる―という3つの経営理念を追求します。実際、社員さんには「全ての判断は損得ではなく善悪でする」ことを求め、共有化できました。本来は「小さな努力で大きな成果」というのが経済の原則ですが、「大きな努力で小さな成果」を積み重ねていく地味ですが確実な一歩一歩、1日1日を社方針としております。

─採用状況はいかがでしょうか。

池永 毎年多くの学生さんに志望していただき、感謝しています。「20代の不満は未来を変えたいという前向きのパワーとなる」と私は考えます。そしてその不満をドンと受け止める仲間が当社にはいます。興味をお持ちの方の社員面談を何度でも何人とでも設定し、納得した後に採用面接を実施しています。自ら考えて実行し、やり遂げると確信できた人材を迎えています。

ポルシェセンター熊本

Data

概要

所 在 地

〒861-4101 熊本市南区近見6丁目22-70
【電話】096(312)8888

事業内容

ポルシェ、プジョー、シトロエンの販売・整備、損害保険代理業

設   立

昭和62年6月(創業 昭和35年)

資 本 金

4,000万円(グループ計9,000万円)

役   員

代表取締役社長/池永成正(ほか役員3人)

店   舗

ポルシェセンター熊本、プジョー熊本、シトロエン熊本

関連会社

(株)池永興産

ホームページ

https://www.adelcars.co.jp/