HOME | トップインタビュー | 株式会社ハイコム

株式会社ハイコム

事業の成長を見据え、本社を移転

─多角的に事業を展開されています。

甲斐 1990年の設立からこれまで、通信事業、不動産事業、宅配水事業、ポスティング事業、コールセンター事業、高齢者福祉事業、マーケティングDX事業へと事業を多角化してきました。現在では弊社グループ企業のサービスをご利用のお客さまは個人・法人合わせ50万件を超え、売上高150億円近くまで成長しました。昨年9月から32期目がスタートしましたが、2024年までに既存事業の拡大と新規事業の開発などを進め、グループ全体の売上高目標を200億円に設定して各事業を展開しています。

─本社を移転されました。

甲斐 年末にグループ本社を熊本市中央区新屋敷に移転しました。新たな本社は、電車通り沿いの九品寺交差点電停そばの旧熊本東京海上日動ビルディングになります。ビル内の4・5階フロアを本社オフィスとし、社員教育を行うセミナールームを設け、2・3階フロアにコールセンターを移しました。グループにはさまざまな業務に従事する社員がいて、働き方にも多様性があります。リモート会議やリモート商談を行うためにも多くの個室ブースを設置しました。社員が安心して休憩できる部屋も必要となりました。また今後の事業成長を見据えると、余裕のあるオフィススペースの確保と社員がより働きやすく、通勤しやすい場所への移転が必要と考えました。グループの基本理念は「人こそすべて」です。従業員満足度を高めることが顧客満足度向上につながると考えます。通信事業においては昨年10月から、新たな人事評価制度を導入しました。やる気のある社員が評価され、役職別の果たすべき責任を明確にして評価を行うものですが、新制度を“人財”育成につながる仕組みにしていきたいと考えています。

─今後の展望について伺います。

甲斐 中期計画がスタートした今期から新規事業開発部を創設しました。変化の激しい経済情勢やお客さまの価値観に対応し、長期的な視点で新たなビジネスを開発していきます。グループの事業は個人向けの商品・サービスが主体でしたが、法人向けのビジネスモデルも構築したいと考えています。人がいてこそ事業が成り立つ。人に対する投資には特に力を入れていきます。既存事業の充実・拡大も行い、さらに生産性向上を進めていきます。私たちが提案するサービスが地域に欠かせない存在となることを目指して、これからも成長していきたいですね。
 

新本社エントランスイメージ
代表取締役社長 甲斐 大童氏

事業の成長を見据え、本社を移転

─多角的に事業を展開されています。

甲斐 1990年の設立からこれまで、通信事業、不動産事業、宅配水事業、ポスティング事業、コールセンター事業、高齢者福祉事業、マーケティングDX事業へと事業を多角化してきました。現在では弊社グループ企業のサービスをご利用のお客さまは個人・法人合わせ50万件を超え、売上高150億円近くまで成長しました。昨年9月から32期目がスタートしましたが、2024年までに既存事業の拡大と新規事業の開発などを進め、グループ全体の売上高目標を200億円に設定して各事業を展開しています。

─本社を移転されました。

甲斐 年末にグループ本社を熊本市中央区新屋敷に移転しました。新たな本社は、電車通り沿いの九品寺交差点電停そばの旧熊本東京海上日動ビルディングになります。ビル内の4・5階フロアを本社オフィスとし、社員教育を行うセミナールームを設け、2・3階フロアにコールセンターを移しました。グループにはさまざまな業務に従事する社員がいて、働き方にも多様性があります。リモート会議やリモート商談を行うためにも多くの個室ブースを設置しました。社員が安心して休憩できる部屋も必要となりました。また今後の事業成長を見据えると、余裕のあるオフィススペースの確保と社員がより働きやすく、通勤しやすい場所への移転が必要と考えました。グループの基本理念は「人こそすべて」です。従業員満足度を高めることが顧客満足度向上につながると考えます。通信事業においては昨年10月から、新たな人事評価制度を導入しました。やる気のある社員が評価され、役職別の果たすべき責任を明確にして評価を行うものですが、新制度を“人財”育成につながる仕組みにしていきたいと考えています。
 

代表取締役社長 甲斐 大童氏


─今後の展望について伺います。

甲斐 中期計画がスタートした今期から新規事業開発部を創設しました。変化の激しい経済情勢やお客さまの価値観に対応し、長期的な視点で新たなビジネスを開発していきます。グループの事業は個人向けの商品・サービスが主体でしたが、法人向けのビジネスモデルも構築したいと考えています。人がいてこそ事業が成り立つ。人に対する投資には特に力を入れていきます。既存事業の充実・拡大も行い、さらに生産性向上を進めていきます。私たちが提案するサービスが地域に欠かせない存在となることを目指して、これからも成長していきたいですね。
 

新本社エントランスイメージ

Data

概要

所 在 地

〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目14-35 クロススクエア熊本九品寺4F
【電話】050(8882)5600

設   立

1990(平成2)年2月

資本金

5,000万円

事業内容

通信事業(ソフトバンクショップ19店舗、法人営業部)、不動産事業

役   員

代表取締役社長/甲斐大童
取締役副社長/甲斐文祥
常務取締役/長野圭介
取締役/岡田尚士

従業員数

約200人(グループ計 約550人)

関連会社

ハイコムモバイル(株)、ハイコムウォーター(株)、
ハイコムポスティング(株)、ハイコムライフクリエート(株)、ハイコムビジネサポート(株)、グルービズ(株)

ホームページ

https://group.8156.jp/